2017年4月10日

初のエッセイ展

浜口寛子エッセイ展「空想2%」

--ごあいさつーー

絵は芸術、写真も芸術、
小説もどちらかというと芸術で、
エッセイはどちらかというと生活だと思っています。

小説より、写真より、絵より、
エッセイは生活に近い、
だからこそ私はエッセイが好きです。

ある日、コーヒーを飲みに新宿へと足を運んだとき、
ここにエッセイを展示したらどうだろう、と思いました。

そこから足繁く通ううち、
店内で食べたり、飲んだりしている人が
何気なく目の前のものを見ていることにも気がつきました。

写真だったり、メニューだったり。

・・・もし、それがエッセイだったら??

おおむね事実にそっているけれども空想も働くエッセイと、
日常と地続きにあるけれども非日常でもある空間、喫茶店。

実は遠くないふたつが一緒になったらどうだろう。

それぞれの長所が相乗して、
喫茶している人の息抜きにもつながるんじゃないか。

美味しさと息抜きと娯楽がいい具合に合わさって膨らむんじゃないか。

これは、そんな小さな希望と目論見です。

東京・新宿はビア&カフェBERGにて、「壁のエッセイ展」

お財布に優しいコーヒー、
朝から飲めるビール、
食べるほどクセになるホットドッグなど召し上がりながらのエッセイ、
いろんな時間にお楽しみいただけると幸いです。

2017年4月 浜口寛子

エッセイ展「空想2%」
会期:2017/4/1〜30(会期中無休)7:00〜23:00
場所:ビア&カフェBERG[東京都新宿区新宿3-38-1ルミネエストB1]

 

■展示以外のエッセイはこちら →

■音楽活動についてはこちら →

■ライブのお誘い、お仕事のご依頼、お問合せはこちら →
(※メーラーが立ち上がらない場合はinfo@hamaguchihiroko.comまで)

■浜口寛子プロフィールはこちら→